お知らせ

2020年06月30日(火)

「チャリティスマイル緊急助成」選考結果

社会的養護からの自立支援を行う「伴走者」に対する助成事業「ソフトバンク・中央共同募金会・若者おうえん基金 チャリティスマイル 新型コロナ感染症拡大対策 アフターケア事業緊急支援助成」(以下:チャリティスマイル緊急助成)の公募選考の結果、全国の37団体へ、総額3,685,000円の助成を決定いたしましたので、お知らせいたします。

※ ※ ※

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、ソフトバンク株式会社、社会福祉法人中央共同募金会、首都圏若者サポートネットワークの三者が協働し、ソフトバンク「チャリティスマイル」(※1)と首都圏若者サポートネットワーク「若者おうえん基金」により、感染症拡大による影響を受け困難をきたす若者の自立に寄り添ってサポートする取り組みに対して本緊急助成事業を実施しました。

(※1) ソフトバンク株式会社「チャリティスマイル」とは
ソフトバンク株式会社の社会貢献活動として提供するオプションサービスです。オプションサービスに加入した携帯電話利用者から毎月10円を、ソフトバンクが同額の10円をマッチングし、毎月20円を頼れる家族がいない子どもたちを支援する団体へ寄付する仕組みです。
https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/charity-smile/

このたび、チャリティスマイル緊急助成公募を実施したところ、全国から39件の応募がありました。ソフトバンク株式会社、社会福祉法人中央共同募金会、首都圏若者サポートネットワークの三者から構成する選考委員会による選考の結果、37団体へ、総額3,685,000円の助成を決定しました。助成が決定した団体には、新型コロナウイルスの影響への対応として必要となる社会的養護の下に暮らす(暮らした)おおむね30歳までの子ども・若者の支援活動に活用していただきたいと考えております。

チャリティスマイル緊急助成 助成団体一覧

※敬称略

番号 申請団体名 助成内容 助成金額
01 自立援助ホーム Cape Diem 学習用PC購入、感染対策費 10万円
02 退所児童等アフターケア事務所 めぐり 家賃、食事会食費、訪問燃料費 10万円
03 自立援助ホームノースガイア 夏服、家賃補助、マスク等 10万円
04 特定非営利活動法人CAN 同行交通費、相談用スマホ、マスク等 10万円
05 とちぎユースアフターケア事業協同組合 SNS相談経費、食事支援、感染対策費 10万円
06 自立援助ホーム こたにがわ学園 一時的住居支援 10万円
07 自立援助ホームアシュレー 一時的住居支援 10万円
08 児童アフタ―ケアセンターおおいた 食料支援、メンタルサポート、マスク 10万円
09 自立援助ホームhome 再就職支援、メンタルサポート、消毒等 10万円
10 児童養護施設 みどり自由学園 食品、感染予防品等の送付支援 10万円
11 湘南・横浜若者サポートステーション 食糧支援、感染対策費 10万円
12 一般社団法人 Masterpiece 一時的住居支援 10万円
13 自立援助ホームマナの家 食糧支援、相談用スマホ、感染対策費 10万円
14 児童養護施設 クリスマス・ヴィレッジ 一時的住居支援 10万円
15 ぬっくハウス(子どもシェルター)、自立援助ホーム Re-Co(りこ) 感染対策費 10万円
16 児童養護施設 聖家族の家 食料等生活物資支援 10万円
17 自立援助ホームゆらい 生活物資支援 10万円
18 若草ハウス 学習用PC購入 10万円
19 特定非営利活動法人おかえり 食糧支援等 10万円
20 ヤング・アシストいっぽ 食糧支援 10万円
21 マラナ・タ ハウス 感染対策費 8.5万円
22 二葉むさしが丘学園 食糧支援、メンタルサポート 10万円
23 自立援助ホーム カリヨン夕やけ荘 生活費支援 10万円
24 特定非営利活動法人グッド 東京オフィス 相談支援用PC等、感染対策費 10万円
25 京都市中央青少年活動センター 相談支援、感染対策費等 10万円
26 みんなの広場・つばさ2020 食糧支援 10万円
27 一般社団法人青少年自助自立支援機構 貸出用Wi-Fi費 10万円
28 小規模住居型児童養育事業 村形ホーム 学習用PC・プリンター購入費 10万円
29 認定NPO法人コロンブスアカデミー 相談支援用PC購入 10万円
30 特定非営利活動法人日向ぼっこ 食糧支援、感染対策費等 10万円
31 湘南つばさの家 避難用住居家賃 10万円
32 アフターケア相談室 にじのしずく 食料、生活費支援 10万円
33 自立援助ホ-ムKCカルム・KCホ-ムズ 感染対策費、相談支援用タブレット 10万円
34 自立援助ホーム長谷場新宿寮 業務用PC増設費用 10万円
35 ゆずりは学園 感染対策費、学習用タブレット 10万円
36 自立援助ホーム とびらの家 生活費支援 10万円
37 自立援助ホーム あいらんど佐世保 学習用PC購入 10万円

 

制度の概要

名称 チャリティスマイル 新型コロナ感染症拡大対策アフターケア事業緊急支援助成
実施団体 ソフトバンク株式会社・社会福祉法人中央共同募金会・首都圏若者サポートネットワーク
主旨 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、首都圏若者サポートネットワークが実施している「若者おうえん基金」助成先である社会的養護下からの自立を支援している施設や事業所、団体より、若者たちの生活や就労面等の相談や感染症予防に伴うマスク・消毒液等衛生物品の不足など、厳しい現況が多く寄せられています。
そうした影響が長期に及んでいることを受け、社会的養護下の若者たちへの自立支援を行う施設、事業所、団体に対して、緊急的な活動に対する支援が必要と判断しました。
そこで、ソフトバンク株式会社、社会福祉法人中央共同募金会、首都圏若者サポートネットワークの三者が協働し、ソフトバンク「チャリティスマイル」と首都圏若者サポートネットワーク「若者おうえん基金」により、感染症拡大による影響を受け困難をきたす若者の自立に寄り添ってサポートする取り組みに対して本緊急助成事業を実施します。
対象事業 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により困難な状況をきたしている当事者への緊急支援を行う活動
(想定している活動例)
・生活・就労のケア : 相談支援(困りごと等)、生活支援(食料や宅食の配達)、住居支援(シェルター確保等)
・精神面のケア : オンライン相談のための環境整備
・学習面のケア : オンライン学習のための環境整備
・感染リスク対応 : 感染予防衛生用品の購入、隔離場所確保等
*ただし、人件費は対象外とします。
助成総額 3,685,000円
助成金額 1団体あたり上限10万円
応募方法 公募方式(募集期間:2020年5月28日 ~ 6月18日)

 

選考について

書類選考のみとし選考委員が必要性、緊急性、信頼性等の評価基準で評価し、その点数を踏まえて選考委員の合議の上で決定しました。

 

【 選考委員会 】
ソフトバンク株式会社
社会福祉法人中央共同募金会
首都圏若者サポートネットワーク運営委員会