お知らせ

2021年09月27日(月)

自立援助ホーム等の若者向け体験就労プログラム

首都圏若者サポートネットワークでは、自立援助ホーム等の若者向けに体験就労プログラムを行っています。概要をご覧いただき、希望される方がおられましたら、施設職員の方からお申し込み下さい。

【対象者】
・ 東京都内の自立援助ホーム職員(ジョブトレーナーや自立支援担当職員等)が関わる、概ね30歳までの若者
・ アフターケア相談所などの支援者が関わる若者
*2021年度は東京都のみ

【特徴】
・ 5日間の体験就労を終了すると3万円の生活補助費を本人に支給します
・ コーディネーターが本人・施設職員と受入れ事業所の間に入って、それぞれの不安を減らします
・ 生協やワーカーズコープなど協同組合(助け合いの組織)の事業所で体験

【運営】
首都圏若者サポートネットワーク 就労キャリア ワーキンググループ
自立援助ホーム(ジョブコーディネーター)
認定NPO法人ブリッジフォースマイル、公益社団法人ユニバーサル志縁センター
生活クラブ、ワーカーズコープ、パルシステム、くらしサポート・ウィズ

【フォーム類】2021年度版
ダウンロードしてお使いください。
体験就労プログラム概要
アセスメントシート(体験者フォーマット) 
アセスメントシート(支援者フォーマット) 
実習日誌兼報告書(実習者・担当者フォーマット)
生活補助費支払申請書(フォーマット)
受入れ補助費 支払申請書(フォーマット)